オットと娘(2歳)の3人暮らし。
by shunkashutoqianhe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:中国語学習あれこれ( 1 )

中国語はじめました

時間ができたら通おうと思っていた中国語教室に
先週から通いはじめました。

これまでの私の中国語学習歴というと
・大学で第二外国語として選択
・大学卒業後、大分忘れ去った頃に少しだけ勉強

という、いつも中途半端でやめている状態でした。

一応、発音と基本的な文型は勉強したことがあるのだけど
忘れてることも多いので、「ここは初心に戻ろう!」
ということで初級クラスに通うことにしました。
(基礎クラスがあるのでその次という段階です。)

まずは、徹底的に発音をおぼえて
「きれいに発音できるようになるぞ!」
というのが当面の目標です。

でも、こうして外国語を習いにくと
語学の勉強になるだけでなく、自分の普段の教え方を省みるいい機会になります。

他の外国語の教師と違って、
日本語教師は教えている言葉が母語であるために
発音ができて当たり前、聞き取ることができて当たり前に感じられてしまいます。
ともすると、「どうしてこんなことができないの?」と思ってしまいがちです。

けれど、例えば中国語には、日本語にある「だ」と「た」の音の区別がありません。
だから、これを聞き取ることはとても大変だったりします。

こういう当たり前のことを、思い起こさせてくれます。



ところで、、、、
今通っているクラスの先生は、色々な指示やら文法の説明を中国でします。
まったくちんぷんかんぷん・・・(;´Д`)
せめて、文法説明ぐらい日本語でして。。。。

わけのわからない説明を受けることが
こんなにもストレスになるんだというのを実感しました。

普段、私が日本語の授業をする時は
ほとんど直説法(説明もすべて日本語)。
もちろん最初は簡単な言葉や習った言葉だけで説明します。
それでも補うことができない説明は、学習者の母語を使います

日本語がほとんどわからない学習者は
こういうストレスをひしひしと感じながら
授業を受けているんだろうなー。。。。。
としみじみ思ったのでした。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2006-04-19 21:08 | 中国語学習あれこれ