オットと娘(2歳)の3人暮らし。
by shunkashutoqianhe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏を満喫

オットと二人で、土曜日に私の実家に帰省しました。

お昼前に到着後、友達の家に4月に産まれたばかりの赤ちゃんを見に行きました。
めちゃめちゃかわいくて癒されました。

その後、御前崎の方までドライブに出かけたところ
たまたま「御前崎カジキまつり’07」というイベントに遭遇。

そこで、カツオ争奪ジャンケン大会に参加。
なんと50匹ものカツオをプレゼントしていました。
その結果、見事オットがカツオ1匹を勝ちとりました。

次の日は、かなり久々にプールに遊びに行って
ウォータースライダーやら流れるプールを満喫しました。

去り行く夏を楽しみました。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-26 22:10 | おでかけあれこれ

帰ってきました

f0075537_18151548.jpg


昨日、ぶじ中国から帰国しました。

それにしても長い旅行でどっぷり疲れました。

途中、高山病にかかって大変な目にあったけれど
想像以上にすばらしい景色たちに
たくさん出会うことができて
一生分の思い出ができたような感じです。

旅行中のことは、少しずつこちらに
書いていきたいと思います。

上の写真は、四川省北部にある「九寨溝」です。
本当にこの写真のような透き通る青でした!!!
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-14 18:19 | 旅行あれこれ

2007年8月12日~13日 【上海】

飛行機で、ラサから成都まで向かいました。

ちょうど窓側だったので、外の景色がとてもきれいに見えました。

さすが、ラサ!!!

標高が高いので、飛行機の上からでも、下の山々がとても近くに見えました。


f0075537_16113856.jpg



f0075537_16115425.jpg



f0075537_1612747.jpg




さらに、成都から上海まで飛行機に乗りました。

夕方に上海に到着。
オットの希望で、空港から「リニアモーターカー」に乗りました。

最高速度430キロ。
新幹線より明らかに早い感じでした。
まるで飛行機の中にいるようでした。

夕食は、ちょっと奮発してということで
新天地にある「T8」というレストランに行きました。

このレストランは、私が杭州で滞在した「Fuchun Resort ホテル」と同じ系列。
「Fuchun Resort」のレストランでも同じメニューを楽しむことができます!!

雰囲気も最高によくて、食事もおいしくて最高でしたーー(* ̄▽ ̄*)

オットは上海が初めてだったので、外灘に行って
お約束の夜景を眺めた後、ホテルに戻ってきました。


次の日。
午前中の便で、中国を出発。

オットと私は、別々の便。

私の方が少し早めに成田空港に到着。
オットと第一ターミナルの出口で待ち合わせしました。

夕食は、私が中国から帰ってきたばかりの時にも行った
「和食バイキング」のお店です。
がっつり和食を堪能しました。

長かった中国旅行も、これで終わり。

次はいつ行けるかちょっとわかりませんが
中国を満喫した旅行でした。

広い広い中国。見所は本当にたくさんあります。

また、いつか行く機会があるといいなと思います(^^)
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-13 22:07 | 旅行あれこれ

2007年8月11日 【ラサ】

今日はラサ観光。

ラサは海抜3700メートル。富士山の山頂と同じくらいです。

まず最初は、ホテルから近い「ノルブリンカ」に行きました。
ここは、18世紀にダライ・ラマ7世によって造られ
のちに歴代のダライ・ラマが避暑に使った所だそうです。

次の日から、チベット最大のお祭り「ショトン祭」が開催されるとのこと。
ショトン祭は、僧侶の隠遁修行が明ける日を記念したものだそうです。

私達は、明日には帰らなければいけないので
残念ながらお祭りを見ることはできなかったのですが・・・。

ここ「ノルブリンカ」では、オペラが開催されるそうです。
その準備のためか、きれいな花がたくさん飾られていました。

f0075537_1645684.jpg



次は、ラサの中心にある 「ジョカン寺(大昭寺)」に行きました。
なんとここでも、明日のお祭りのためにたくさんの人たちが集まっていました。

f0075537_1652025.jpg



ジョカン寺で、私達のカメラに興味をもった小さな僧侶。
カメラを貸してあげたら、自分の姿をカメラに写していました。

f0075537_1653193.jpg



そして、ジョカン寺近くにある「八角街(バルコル)」。
日用雑貨、骨董品、チベットの民芸品などを扱う店が軒を連ねています。
ショッピングに最適な場所。

f0075537_1654697.jpg



あちこちで、マニ車を回して歩いている人がいした。

f0075537_165873.jpg




お昼を食べた後、いよいよ「ポタラ宮」に。

ポタラ宮は、今、1日前に配られる整理券をもらわないと
見学することはできません。
しかもその整理券もすぐになくなってしまうそうで
なかなか取るのが難しいのだそうです。
さらに、整理券があっても、見学できるのはわずか1時間とのこと。

私達は、昨日の夜に、ラサに着いたばかりなので
当然、整理券を取ることができず、外からの見学。
それでも、この雄大なポタラ宮を目にすることができて
ラサに来てよかったーーーと思いました。

この姿に圧倒されました。

f0075537_1655755.jpg



f0075537_1661688.jpg



お昼を食べてから、眠くてだるくてしょうがなくなっていたために
この後、ひとまず休憩ということで、ホテルに戻ろうということになりました。

1時間ほど寝て起きたら、ひどい頭痛が襲ってきました。
頭痛薬を飲んでも全然きかず、さらに頭痛がひどくなって
吐き気をもよおしてきました。
完璧な高山病にかかったようです。

気分が悪くて、トイレに何度も駆け込む私を見かねたオットが
病院に行こうということで、タクシーで病院に移動。

病院には、高山病にかかった患者さんでいっぱい。
中国では、先にお金を払ってから処置をしてくれるのですjが
勝手が分からず右往左往。

なんとか、お医者さんに症状を伝えて色々と診察をしてもらい
オットがお金を払ってくれたおかげで
酸素吸入をしてもらって、点滴を打ってもらえました。

1時間ほどで、やっと気分がよくなったので
ホテルに帰りました。

高山病がこんなにつらいとは、思いませんでした・・・・・(T○T)
黄龍で平気だったので、大丈夫かなーと思っていたのですが
そうはいきませんでした。

たった1日しかいなかったラサですが、本当にいろんなことがあった1日でした。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-11 16:06 | 旅行あれこれ

2007年8月9日~10日 【チベット鉄道】

朝7時、ゴルムドに到着。
ここまではこれまでもあった区間なのですが
ここゴルムドからラサまでが、2006年に新しく開通した区間となっています。

f0075537_218069.jpg



朝になっても、結局誰も乗ってこなかったので
4人用の寝台車を2人占めでした(^^)

f0075537_15521521.jpg



「硬座」の車輌。満席です。
日本人のツアー客もたくさん見かけました。

f0075537_15523026.jpg



食堂車。
ここではご飯を食べませんでしたが
お弁当を購入しました。

f0075537_1540343.jpg



こうした雄大な自然の風景が、延々と続いていました。

f0075537_1551539.jpg



f0075537_15512524.jpg



f0075537_15514688.jpg



しばらく列車がすすむと「ココシリ自然保護区」を通ります。
ここは、青海省にある国家級自然保護区となっています。
ここでは、野生のカモシカやロバを見ることができました!!!!

13:50 「唐古タングラ駅」を通過。
ここの標高は5,068m。世界で最も高い駅です

15:56 「措那湖駅」に到着。
線路のすぐ横に湖が広がっています。

f0075537_15524412.jpg



ヤクの放牧があちこちで見られました。

f0075537_1552174.jpg



ついに、ラサ駅に21時に到着。

外は真っ暗で、ラサ駅の写真を撮れなくて残念。
ライトアップしているポタラ宮を見ながら、ホテルに向かいました。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-10 15:54 | 旅行あれこれ

2007年8月8日 【西寧&チベット鉄道】

飛行機で、成都から西寧へ飛び立ちました。

西寧では、いよいよチベット鉄道に乗車します。

お昼に、西寧に到着。。

鉄道にに乗車するまで、まだまだ時間があります。
ガイドブックに、西寧の町の情報がほとんどのっていないので
まったくどこで時間をつぶせばいいかわかりません。

とりあえず、西寧で一番立派だという「銀龍酒店」」にて
昼食をとりました。豪華な昼食になりました。

さらにホテル内にスパがあるのを見つけたので行ってみることに。
スタンドコースをたっぷり2時間以上受けました。

マッサージで至福のひとときでした。

ところが、オットは今までの疲れがたまったのか
マッサージがはじまって10分ほどで、大きなイビキをかいて
爆睡し始めました。笑いをこらえるのに必死でした。
マッサージの人も笑っていました。恥ずかしい・・・(^^;


f0075537_15251412.jpg



f0075537_15252497.jpg



f0075537_15275187.jpg



f0075537_15271021.jpg



マッサージでリラックスした後、いよいよ西寧駅に向かいます。

今回乗車するのは、広州発ラサ行きのT265列車です。
私達は、途中の西寧から乗ります。

走行距離1,972km。25時間の旅です。

出発時刻は19時56分だったのですが
1時間遅れで、列車が到着。

f0075537_1525377.jpg



私達は奮発して、一番いい席の「軟臥」に乗りました。
こんな(↓)感じです。

ハルピンに行く時に乗った「軟臥」よりも
ずっときれいで豪華な感じでした。かなり快適~♪

f0075537_15295278.jpg



私達二人で、この部屋を独占できましたー。

「次の日の朝に止まる駅で、誰かが乗ってくるかも」と
車掌さんが言っていましたが、結局最後まで
誰も乗ってきませんでした。ラッキー♪

チベット鉄道の見所を、朝早くから通るらしいので
明日に備えて、早速寝ることにしました。

長い長い列車の旅がはじまりました。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-08 15:26 | 旅行あれこれ

2007年8月7日 【成都】

次の日から、チベット鉄道での長い移動があるので
休息日ということで、成都でゆっくりすることに。

ユースホステルで企画している「パンダツアー」に参加しました。

行き先は、「成都パンダ繁殖センター」です。

朝早く行かないと、パンダが動いているのが見られないということで
朝7時半に出発しました。

大人のパンダから子どものパンダ、さらに赤ちゃんパンダまで
見ることができました。本当にかわいかった~。
癒されました。

f0075537_15172020.jpg



f0075537_15173164.jpg




お昼は、調子が悪くてずっと食べられなかった
「麻婆豆腐」を食べに行きました。

「陳麻婆豆腐」の本店です。

f0075537_15174227.jpg



山椒がたっぷりで、とにかく辛いのですが
白いご飯に合うことといったらこの上ない!!!!

ご飯がすすむすすむ。

麻婆豆腐。最後に食べられてよかった~(^^)

f0075537_15175244.jpg


[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-07 15:16 | 旅行あれこれ

2007年8月6日 【九寨溝】

この日は、いよいよ待ちに待った「九寨溝」に向かいます。

ずっとずっと行きたいと願っていた場所です。

なんと「九寨溝」の総面積は720k㎡!!!
ということで、「九寨溝」の中の移動は、バスを使います。
各見所まで連れていってくれるので、とても便利です。

透き通るような深い青の湖。
ため息がこぼれるほどのきれいさでした。
あーーー来てよかったーーー。

f0075537_1594830.jpg



f0075537_159594.jpg



f0075537_15101169.jpg



f0075537_15102490.jpg



ぶじ、「九寨溝」の観光が終わり、バスに乗り込んで帰ろうかという時に
なにやらバスの車内が不穏な雰囲気に。

ガイドが、どこかに寄ってから、ホテルに向かうというようなことを言ったので
疲れきったツアー客たちが、騒ぎ始めたのでした。

「これ以上、どこかに乗って遅くなると
今日見る予定のチベット民族のショーが見られない上に
夕食も食べられなくなる!!!」

「昨日のダンスパーティーもひどかったぞーー!!!」

「ガイドだけ、ここにおいて、帰ってしまえー!!!」

「俺達は降りて、タクシーでホテルに向かう!!」

暴動でも起きるんじゃないかという騒ぎになったために
ガイドはなすすべがなくなり、そのままホテルに向かうことになりました。

中国人の自己主張。すごいなー。
日本人だったら、ここまでの騒ぎにならないよな。
まあでも、確かに前日の「山羊のダンスパーティー」はひどかったしな。
怒ってもらって、すっきりしました(^^;

夜は、チベット民族のショーに行きました。

ところがここでもハプニング発生!!!!

ガイドが、「一番いい席を用意している」と約束していたのですが
チケットをもらって実際に通された席は、なんと一番後ろ。

さすがにこれには、中国人ツアー客はだまっておらず
「みんなでボイコットだ!!!」ということで、
みんなで会場から外へ出ることになりました。
私たち二人も、とりあえず、これは従ったほうがいいだろうということで
外に出ることに。

ガイドに怒りの電話をすると、ショーの開演ぎりぎりに
ステージのすぐ脇の席に案内されました。

ショーがはじまると、さっきまで怒っていた中国人ツアー客は
そんなのはすっかり忘れたみたいで、ものすごく楽しんでいました。

f0075537_15115154.jpg



f0075537_151236.jpg



1日どっぷり疲れて、ホテルに戻ってゆっくりしようと思ったら
このホテルがものすごくひどい。

まず、トイレの水が流れません。
「壊れているから直して」と苦情を言っても
一向に直しに来ません。

そして、部屋のライトが壊れていて、ほとんど灯りが付きません。

さらに、お風呂とトイレからは、水が腐ったような臭いがします。
タオルはなんとなく湿っているし。。。。
もうげっそりとなりました。

オットと、これはとにかくいち早く寝てしまおうということで
さっさとシャワーを浴びて、自分達がもっていたタオルを使い
眠りについたのでした。

中国人ツアーのホテルはひどいと聞いていたけれど
まさかここまでひどいとは・・・・。
よっぽど、ユースホステルのほうが清潔です。

このホテルは、私の中でワースト1のホテルとなったのでした。
[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-06 15:15 | 旅行あれこれ

2007年8月5日 【黄龍】

今日から3日間、「黄龍&九寨溝ツアー」に参加します。

九寨溝までバスで行くというツアーもあったのですが
なんと10時間かかるということで、私達は飛行機のツアーにしました。

朝6時半の飛行機で出発。
九寨溝の空港で、中国人ツアーに合流しました。

1日目は、「黄龍」に向かいました。

「黄龍」は、石灰岩の層が棚田のように連なっていて
そこに水がたまって湖や沼を形成しています。

ここの平均海抜は3000メートルを越えます。

というわけで、空気が薄くて、息苦しい。
高山病にならないように、酸素を購入しました。

見事な景色に感動!!!

水が、青や黄色や緑に見えたりしてとても不思議です。

f0075537_14361792.jpg



f0075537_1443118.jpg



f0075537_14363116.jpg



f0075537_14364121.jpg



f0075537_14365278.jpg



14:30に集合して、遅いお昼を食べた後
みんなぐったりしながら、バスに乗り込みました。

バスの中は、高山病にかかった人たちが
それはそれは苦しそうでした。

そして、「みんな参加するから」と言われて
参加することを決めた「山羊の丸焼きダンスパーティー」。

それはすごいパーティーなのかと思ったら
あまりおいしくない食事と、これまた生臭くておいしくない山羊肉を食べて
チベット族の若者が、ひたすら歌い続ける宴会が、延々1時間半続きました・・・・。

私達と一緒のツアーの中国人たちも、つまらなかったらしく
2/3以上の客がさっさと帰ってしまいました。

やっとパーティーが終わって、ホテルに着くと
なぜか夕食が用意されていました。
かなり質素な食事です。
中国人ツアーに参加すると食事はどこもかしこも
こんな(↓)感じです。

カボチャをそのままゆでただけのもの。
味も具もないスープ(ただのお湯?)。
キャベツだけを炒めたもの。

結局、ほとんど食べずに部屋へ帰っていきました。


山羊の丸焼き。おじさんが荒々しい感じです。

f0075537_1440561.jpg


[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-05 14:17 | 旅行あれこれ

2007年8月4日 【成都 4日目】

夜、オットが成都に到着しました。

ユースホステルで合流。
今日から10日間は、オットと一緒の旅行がスタートです。
体調を崩してから、一人旅がだんだんつらくなってきたので
ちょうどいいタイミングで合流してくれました。

ユースホステルの中にいた猫。

f0075537_14124453.jpg



私がものすごく気に入った、ユースホステルの食堂にあったトマトスパゲティ。
中国でこんなおいしいパスタを食べられるなんてー。感激しました♪♪
2回も食べました。

f0075537_1413084.jpg


[PR]
by shunkashutoqianhe | 2007-08-04 14:12 | 旅行あれこれ